幸一町会 防災訓練について

11/23  10:00より第4回幸一町会防災訓練が行われ約35名が参加いたしました。

まずミレニアム公園で川口市消防局南消防署の署員が講師となり消火器訓練・担架づくり訓練・三角巾による止血と使い方訓練・AEDの使い方などの訓練が行われました。訓練では会員の皆様も熱心に取り組んでおりました。

続いて幸一会館で川口市危機管理部防災課M主査による3回目の「防災出前講座」が行われ、全国の災害事例,対応策,川口市防災ハンドブックのポイント,避難所の事例など多岐にわたりスライドで説明いただきました。

M主査の講義内容は、今回も新しい情報をふんだんに取り込んでおられ非常に参考になりました。12月1日には幸町小で1回目の幸栄地区防災訓練(避難所開設訓練)があり今回の講義内容を参考にして参加したいと考えます。

川口市消防局・危機管理部をはじめ当町会防災部長や役員、参加の皆様お疲れ様でした。