史跡めぐりについて

3/10  恒例の平成29年度幸栄地区史跡めぐり(地区連合町会・地区社協事業)が行われ38名が参加いたしました。

武蔵野銀行前を8:30に観光バスで出発、今回の観光ルートは都内が中心で松戸の戸定邸すみだ北斎美術館迎賓館・赤坂離宮、新国立競技場建設地の4箇所です。20180310_093002[1]

私も初めての観光場所で大変関心をもって行くことができましたし、勉強になりました。特に迎賓館赤坂離宮は元は東宮御所の一部とのこと、今でも国の外交の場として機能しており入口も内部も警備は非常に厳重でした。20180310_151611[1]

企画していただいた主催者ならびに参加の皆様大変お疲れ様でした。