民生委員とは

◇民生委員とは

民生委員は、地域福祉の向上のために厚生労働大臣から委嘱された「民間の奉仕者」です。それぞれ担当地域が決められており、その地域において様々な活動を行っています。

民生委員は、児童委員を兼ねています。

◇民生委員・児童委員活動の七つの働き

社会調査
担当区域の住民の実態や福祉需要を日常的に把握します。

相談
地域住民が抱える問題について、相手の立場に立ち、親身になって相談に乗ります。

連絡通報
住民が、個々の福祉需要に応じた福祉サービスが得られるように関係行政機関、施設・団体などに連絡し、必要な対応を促すパイプの役割を努めます。

生活支援
住民の求める生活支援活動を自ら行い、支援体制をつくっていきます。

情報提供
社会福祉の制度やサービスについて、その内容や情報を住民に的確に提供します。

調整
住民の福祉需要に対応し、適切なサービスの提供が図られるように支援します。

意見具申
活動を通じて得た問題点や改善策について、取りまとめのうえ、必要に応じて民児協を通して関係機関などに意見を提起します。

◇民生委員・児童委員の役割

1.住民の生活状態を必要に応じ適切に把握し、援助を必要とする人の生活に関する相談に応じ、必要な助言や援助、福祉サービスを適切に利 用するための情報の提供、社会福祉を目的とする事業の経営者等と密接に連携し、その事業又は活動を支援する一方、福祉事務所や関係行 政機関の業務に協力する等の活動を行っています。

2.個人の秘密は固く守られますので、日常生活に関することや子供のことでご相談がありましたら、お気軽に近くの民生委員/児童委員にお尋ねください。

(幸一町会には3名の民生委員・児童委員がおります。相談を希望される方は町会役員・班長に

お尋ねください)