沿革

◇誕生

昭和8年、川口市市制施行にあたり、栄町2丁目町会よりわかれる。

◇歴代町会長                  ◇世帯数/人口推移

初代町会長 塚原 敬作(昭和8年~昭和11年)

2代町会長 榎本 桃雄(昭和11年~昭和13年)

3代町会長 星野 佐平  (昭和13年~昭和17年)

4代町会長 納口 作次  (昭和17年~昭和19年)

5代町会長 塚原 敬作(昭和19年~昭和20年)

6代町会長 稲垣 智三  (昭和28年~昭和37年)  昭和30年世帯数461,人口2035

7代町会長 高木 弘   (昭和37年~昭和43年)

8代町会長 後藤 春吉  (昭和43年~昭和55年)

9代町会長 野崎 義雄(昭和55年~昭和57年)

10代町会長 榎本 眞   (昭和57年~平成元年)

11代町会長 稲垣 健三  (平成元年~平成3年)       平成2年世帯数763,人口1882

12代町会長 野崎 昌雄(平成3年~平成16年)       平成10年世帯数1119,人口2574

13代町会長 納口 幸男  (平成16年~平成22年)        平成20年世帯数1459,人口3204

14代町会長 佐藤 正彦  (昭和22年~平成27年)

15代町会長 納口 真一  (平成27年~現在)    平成28年世帯数1607,人口3471